運営責任者:立命大事業承継塾副塾長


運営責任者は、立命館大学事業継承塾副塾長である立命館大学経営学部教授の守屋貴司です。
(写真)


(守屋貴司の履歴紹介)


日本の経営学者、社会学者、立命館大学経営学部教授。 
兵庫県西宮市生まれ。1985年関西学院大学商学部卒、92年同大学院商学研究科経営学博士課程後期課程中退(修士、商学)、2004年立命館大学大学院社会学研究科博士課程後期課程修了、「日本企業社会における成果主義導入と企業内『共同体』の変容」で博士(社会学)。1992年奈良産業大学専任講師、94年助教授、99年教授、経営学部長、2006年立命館大学経営学部教授(現在に至る)。その後、立命館大学教職員組合副委員長、立命館大学経営学部副学部長などを歴任。現在、立命館大学事業継承塾副塾長。労務理論学会常任理事、日本労務学会機関誌編集委員長、日本経営学会理事、京都府最低賃金審議会公益委員、一般財団法人アジア太平洋研究所上席研究員などの公職も歴任する。


著書


  • 『現代英国企業と労使関係 合理化と労働組合』税務経理協会 1997
  • 『激動の総合商社 管理・組織・労働の経営学的研究』森山書店 2000
  • 『総合商社の経営管理』森山書店 2001
  • 『日本企業への成果主義導入 企業内「共同体」の変容』森山書店 2005
  • 『人材危機時代の「グローバル人材」の育成とタレントマネジメント』晃洋書房、2020


共編著


  • 『国際人事管理の根本問題 21世紀の国際経営と人事管理の国際的新動向』平澤克彦共編著 八千代出版 2001
  • 『世界の女性労働 ジェンダー・バランス社会の創造へ』柴山恵美子,藤井治枝共編著 ミネルヴァ書房 シリーズ〈女・あすに生きる〉 2005
  • 『はじめの一歩経営学 入門へのウォーミングアップ』近藤宏一,小沢道紀共著 ミネルヴァ書房 2007
  • 『明日を生きる人的資源管理入門』澤田幹,平澤克彦共編著 ミネルヴァ書房 2009
  • 『人間らしい「働き方」・「働かせ方」 人事労務管理の今とこれから』黒田兼一,今村寛治共編著 ミネルヴァ書房 現代社会を読む経営学 2009
  • 『日本の外国人留学生・労働者と雇用問題 労働と人材のグローバリゼーションと企業経営』編著 晃洋書房 2011
  • 『活躍する女性会社役員の国際比較 役員登用と活性化する経営』渡辺峻共編著 ミネルヴァ書房 シリーズ〈女・あすに生きる〉 2016
  • 『価値創発(EVP)時代の人的資源管理』中村艶子、橋場俊展共編著、ミネルヴァ書房、2018